2023年12月16日

プライバシーポリシーを追加しました

現在メインで日記として使用しているのはのらぶろなんですが、Google Adsenseから、GDPRに対応しなさいとのメッセージが届いたのでプライバシーポリシーを追加することにしました。個人の日記ブログだし、収益出しているわけでもないけどSeesaaやGoogleの解析ツールとかは動いているわけだし必要かな、と。

まず設置場所についてですが、フッターが一般的かしらと思って追加してみようとしたんだけど、どうにも収まりがよろしくなかったのでサイドバーの一番下にリンクを配置することにしました。プライバシーポリシー自体は一記事として投稿します。

どんな情報が必要なのかわからないので、いろいろと弁護士法人サイトを右往左往して調べてきました。記載内容自体は自由で、法律で細かく定められているというわけではないです。そこで、ブログ用にテンプレートを提供してくれているサイトがあるので、それを自分用に変更して使わせてもらうことにしました。参考にさせていただいたのはブログフェニックスさんです。

収益化してるわけではないんですけど、記事内に購入先のリンクを載せたりとかは普通にしているので一応楽天やAmazonやAppleのアフィリエイトも使用している旨記載して、個人の使用感に対して苦情が来ても困るので免責の文面も載せてみました。個人ブログなのでこの程度でいいかな、と。

さて、ここからGDPRに移ろうと思いますが、現状safariからではできないようです。仕方ないので一旦Chromeをインストールしました。

@Google Adsenseのホームから、「プライバシーとメッセージ」→欧州の規制の「作成」と進みます。
121601.jpg

A「使ってみる」をクリック
121602.jpg

B「欧州の規制に関するメッセージを作成する」をクリック
121603.png

C以下のような作成画面になりますので、まずはメッセージを作っちゃいます。
121605.png
設定とスタイルの切り替えボタンをクリックして設定を右に表示させます(デフォルトで設定が表示されている)、自分のサイトに合わせて必要な設定をします。私はAdsenseの継続使用のために作成するだけで、実際には欧州からのアクセスなんかないと思いますので、適当に言語を日本語にして、画像のような設定にしましたが、実際に欧州からもアクセスされる可能性があるならヘルプを見ながら真面目に設定した方がいいです。スタイルは、フォントや色などを調整できますので、こちらも必要に応じて設定。メッセージの設定が終わったら、次にサイトの設定をします。右上の「サイトの選択」をクリックして、選択画面を出します。

Dサイトの選択
121606.png
サイトの選択では登録済みのサイトがリスト表示されていますので、メッセージを追加したいサイトをすべて選択します。それぞれに作成したプライバシーポリシーのリンクを「URLを追加」をクリックして登録し、「サイト名を追加」から、メッセージに表示されるサイト名(プレビュー上で「%%SITE_NAME%%」で表示される部分)を登録、メッセージにロゴを表示する場合は「ロゴを追加」から登録します。
すべての登録が済んだら、左下の「確認」ボタンをクリックして戻り、右上の追加ボタンをクリックして作成完了です。

登録後は、プライバシーとメッセージの「欧州の規制」の表示が下の画像のように変わります。
121607.png
「管理」ボタンをクリックすると、下のページの飛びます。

121608.png
「メッセージを作成」からは新規のメッセージ作成ができ、下のリストの既存のメッセージ名をクリックすると作成済みのメッセージの編集ができるようになっています。

これらのGoogle Adsense上での設定作業はすべてsafariではできませんでした。そのうち改善されるのかわかりませんが、今の所他のブラウザで作成する他なさそうです。Chromeやfirefoxでは問題なくできるようです。しばらくはこれだけのために使わないブラウザをインストールしたままにしなければならないようです。いやだなぁ…(~_~;)
タグ:Google AdSense
posted by saoKKK at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Seesaa Blog / Google Adsense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック